過敏性腸症候群による下痢に効く市販薬

過敏性腸症候群による下痢止めに効く市販薬にはどんなものがあるの?

 

急な腹痛と下痢に効く市販薬

 

過敏性腸症候群による下痢で悩んでいませんか。

 

過敏性腸症候群の症状は、下痢や腹痛、下痢と便秘の繰り返し、ガスによるお腹の張りなどが継続して起こるのが特徴です。

 

特に下痢が頻繁に起こるタイプの過敏性腸症候群もあります。

 

自宅にいるときやトイレが近くにある時は安心できますが、電車で移動中や外で仕事をしているときなどはトイレの心配がつきまとってしまいますよね。

 

トイレが近くにない、トイレがなかなか見つからない、重要な会議などで抜け出せないなど場所や場合によっては、冷や汗ものです。

 

こんな時に役立つのがやはり市販の下痢止めです。

 

過敏性腸症候群による下痢の場合には、市販薬の下痢止めはどんなものが効果的なのでしょうか?

過敏性腸症候群で下痢が続く理由

過敏性腸症候群の症状を分類すると次の4つになります。

 

下痢型

 

急に腹痛と下痢が1日3回以上起こります。

 

便は水様の軟便です。

 

便秘型

 

排便回数が週3回以下に減少し、排便してもすんなり便が出て きません。

 

排便時には腹痛が起こることもあります。

 

便はウサギの糞のように、コロコロとした便です。

 

下痢・便秘交替型

 

下痢型と便秘型が交互に起こります。

 

ガス型

 

ガスが腸内に溜まりオナラが頻繁に出ます。

 

お腹の張りや腹痛があり、下痢になる場合もあります。

 

以上のような症状が起こる原因は、一つではなく複数の要因が絡んでいて、精神的なストレスが引き金となって引き起こされるとされています。

 

脳と腸とは密接な関係があり、それらな自律神経を介してつながっています。

 

このため脳がストレスを受けると、自律神経を介してそのストレスが腸にも伝わってしまうので、腸が異常運動して腹痛や便通の異常が起こります。

 

下痢の場合は腸のぜん動運動が活発になり過ぎて、腸の内容物が速く移動してしまうので水分が十分吸収されずに軟便になってしまいます。

 

腸の動きが過敏になっているので、食べ物を食べただけでも腸が動きだし、食事の度に下痢が起こるのも珍しくありません。

過敏性腸症候群の下痢に向いた市販薬

通勤する途中で急に起こる下痢に向いている市販薬として、腸のぜん動運動を抑制する薬があります。

 

また、生理周期や冷えによる下痢などにも向いています。

 

このタイプの下痢止めの特徴は、即効性があり、下痢止めの効果が強力なので過敏性腸症候群で急な下痢に悩む方に使われている市販薬です。

 

配合成分は、ロートエキスか塩酸ロペラミドです。

 

ロートエキス

 

生薬由来の成分で腸のぜん動運動を抑制し、腹痛も抑えて くれます。

 

副作用としては、目のかすみや異常な眩しさ、眠気、口渇、 便秘、排尿困難などが起こる場合があります。

 

車の運転は避ける必要があります。

 

<ロートエキスが配合された市販薬>

 

ストッパー下痢止めEX(ライオン)

ストッパー下痢止めEX(ライオン)

 

ロートエキスが腸の異常な運動を抑えます。

 

その他にタンニン酸ベルベリンが配合されていますので、腸粘膜の炎症を抑え、腸内の水分が過多になるのを防ぎます。

 

エクトール赤玉(第一三共ヘルスケア)

 

エクトール赤玉(第一三共ヘルスケア)

 

腸のぜん動運動を抑制し、腹痛を伴う下痢に効果があります。

 

ロートエキス、腸内病原菌に対する殺菌作用と収れん作用により、下痢を止めるタンニン酸ベルベリンを始め全部で5つの成分が配合されています。

 

 

塩酸ロペラミド

 

腸のぜん動運動を抑え、腸での水分吸収を促すので下痢を抑える効果があります。

 

続けて飲むと便秘になりますので、下痢が止んだら飲まないようにしてください。

 

副作用としては、眠気や目まいが起こる場合がありますので、車の運転は避ける必要があります。

 

<塩酸ロペラミドが配合された市販薬>

 

トメダインコーワフィルム(興和)

 

「トメダインコーワフィルム」(興和)

 

薄型のフィルム剤なので、携帯に優れ水なしで飲むことができます。

 

 

ロペラマックサット(佐藤製薬)

 

ロペラマックサット(佐藤製薬)

 

塩酸ロペラミドが腸に直接作用して、高まったぜん動運動を抑え、下痢を改善します。

 

口の中でサッと溶ける錠剤です。

 

 

塩酸ロペラミドの成分の方がロートエキスに比べ、薬の働きが強いので、初めて使う場合はロートエキス配合のものから使ってみましょう。

 

私のおすすめする乳酸菌サプリはこれ!

 

>>【乳酸菌革命】

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

過敏性腸症候群は市販薬で十分ですか?おすすめの乳酸菌サプリ
過敏性腸症候群の症状は、急な下痢や腹痛などの症状を伴うので市販薬に頼らざるを得ないときもあるものです。 でも、根本的に治すにはこれだけでは十分でありません。 腸内環境を整えて症状を改善するおすすめの乳酸菌サプリをご紹介します。
過敏性腸症候群には整腸剤と乳酸菌サプリ、摂るならどっちがいいの?
過敏性腸症候群の改善には、こころにゆとりを持てるようにしながら、腸内環境を整えることが必要です。 そのためには、整腸剤や乳酸菌サプリがありますが、摂るならどっちがいいのでしょうか。 これらの違いや選び方について説明します。
過敏性腸症候群ガス型に合った市販薬
過敏性症候群ガス型で悩んでいる方も多いと聞きます。 ガス型はお腹が張るので外出中や仕事中でも、おならがでて困ります。 長期的な対策も必要だが、日常での負担を軽くしたいという方のために過敏性腸症候群ガス型に合った市販薬をご紹介します。