オリゴ糖摂取による肌荒れ改善効果

オリゴ糖を摂ることで得られる肌荒れ改善効果

オリゴ糖の肌荒れ改善効果

 

お通じが悪くなっているのでなんとか改善したいといろいろ
食べ物を調整しても、一向に改善されず肌荒れも起きてきた
ということはありせんか。

 

これは別に不思議なことではなく、お通じと肌荒れとは密接な
関係があります。

 

なのでお通じを改善することで、肌荒れも改善することができます。

 

お通じが悪くなると便秘薬に頼ることもあるかと思いますが、薬は
習慣になると効かなくなる場合があります。

 

薬を使わないお通じの改善法として、オリゴ糖を摂取する方法が
あります。

 

今回は、オリゴ糖を摂ることで得られる肌荒れの改善効果に
ついて紹介します。

お通じと肌荒れの密接な関係

便秘と肌荒れの関係

 

お通じが悪くなるとどうして肌が荒れるのでしょうか?

 

それは、腸内細菌の悪玉菌と関係します。

 

お通じが悪くなり腸内に便が滞ると腸内細菌の悪玉菌により、腐敗が
起こってしまいます。

 

この腐敗によって硫化水素、インドール、フェノール、
スカトール、アンモニア、メタン、アミンなどの有害物質
を発生させます。

 

お通じに問題がない健康な腸なら、腸内でできたこれらの有毒物質
を便として排出します。

 

ところが、お通じが悪くなると有害物質を便として排出できなくなる
ため、これらの有害物質が腸内から吸収されてしまいます

 

腸から吸収された有毒物質は、一部肝臓で解毒されますが、
解毒できなかったものは血液を介して体内を巡り、肌まで
届きます。

 

 

肌の細胞はもともと、肌に溜まった汚れなどを排出する機能
がありますので有毒物質も排出します。

 

でも、有毒物質の排出がたくさんあると肌細胞の新陳代謝
がおろそかになり、肌荒れの原因になってしまいます。

 

 

一方、善玉菌の代表格のビフィズス菌はビタミンB群を合成
します。

 

肌に良いとされるビタミンは、主にビタミンB6と葉酸です。

 

これらのビタミンは肌細胞に働きかけ、細胞分裂を促す
働きがありますが、便秘になる善玉菌が劣勢となり
ビタミンB群の合成が低下します。

 

このため、さらに肌荒れに拍車をかけることになります。

オリゴ糖はなぜお通じ改善に効果があるのか

オリゴ糖で便秘を解消

 

オリゴ糖は私たちが毎日口にしている砂糖(ショ糖)や
ブドウ糖とは違うタイプの糖です。

 

オリゴ糖には、ある程度は小腸で消化吸収されやすものと
小腸では消化吸収がされにくいものとがあります。

 

 

でもいずれも、消化されないものは大腸まで届くため、
主にビフィズス菌のエサになります。

 

ビフィズス菌のエサになって分解されると、乳酸や酢酸
が生成されます。

 

腸内が酸性に傾く腸が刺激されてぜん動運動が活発化される
ので、お通じが改善されやすくなります。

 

また、腸内が酸性に傾くことで悪玉菌が生息しにくくなり、
悪玉菌の増殖を抑えます。

 

このため、さらに腸内環境が良くなってお通じ悪化の予防・解消に
役立ちます。

 

 

お通じを改善して肌荒れも改善したい方は、小腸で消化
されにくい難消化性オリゴ糖を選ぶことをオススメします。

 

難消化性のオリゴ糖には、

 

フラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、乳果オリゴ糖、
大豆オリゴ糖、キシロオリゴ糖、ラフィノース

 

などがあります。

 

 

特定保健用食品やサプリメントに使用されているのも、
難消化性オリゴ糖の方ですので、オリゴ糖の摂取には
サプリメントを使うほうが確実です。

 

スポンサードリンク

 


お通じ肌荒れサプリランキング

関連ページ

お通じ改善の効果を高めるオリゴ糖の摂り方
お通じの改善には腸内環境を改善して、善玉菌を増やしてやることが必要です。 善玉菌を増やす効果的な方法の一つとしてオリゴ糖を摂る方法があります。 お通じ改善にオリゴ糖は本当に効果があるのか、オリゴ糖の摂り方、入手方法についてご紹介します。
オリゴ糖は乳酸菌により分解される!効果的なオリゴ糖の種類は?
オリゴ糖は食材にも含まれているものがあり、腸の健康に有益です。 オリゴ糖は腸まで届くので、乳酸菌により分解され腸内環境が改善されます。 オリゴ糖の種類やそれらの効果についてご紹介します。
お通じの改善に効果があるオリゴ糖には副作用がないの?
オリゴ糖は腸内でビフィズス菌のエサになるので、ビフィズス菌を増やします。 このため、腸内環境が改善され、お通じの改善にも効果があります。 でも、安全性や副作用が心配になりますので、これらについてご紹介します。
オリゴ糖って太らないの?お通じの改善に使ってみたい!
オリゴ糖はお通じの改善に効果があるといわれていますが、毎日糖分を摂り続けて太らないのでしょうか。 オリゴ糖のカロリーやGI値をもとに、オリゴ糖って太らないのかをご紹介します。