ビフィーナSで肌荒れ・ニキビの改善して美肌作り

ビフィーナSで美肌作り!肌荒れ・ニキビの改善も期待できるの?

ヘルスエイド「ビフィーナS」による美肌作り

 

乳酸菌サプリ「ヘルスエイド ビフィーナS」には、ビフィズス菌(ロンガム種)をメインにしてその他にアシドフィルス菌、ガセリ菌、オリゴ糖が含まれています。

 

機能性表示食品にも登録されているので、お通じの改善として排便回数の増加、便中のビフィズス菌が増加したなどの研究結果も公表されています。

 

また便中のアンモニア量が減ったという報告もあるので、有毒物質の生成を抑えて肌荒れ・ニキビも改善し、美肌作りにも期待できそうです。

 

今回は「ヘルスエイド ビフィーナS」で、美肌作りができるかをご紹介します。

「ヘルスエイド ビフィーナS」の成分は生きて腸まで届く!

「ヘルスエイド ビフィーナS」の1包には、

 

・ビフィズス菌(ロンガム種BB536株):50億個

 

・アシドフィルス菌+ガセリ菌:10億個

 

が配合されています。

 

乳酸菌サプリには珍しくスティックタイプで、粒状になっています。

 

中身をよく見ると黄色い球状のカプセル、白い球状のカプセル、白い顆粒が入っています。

 

この黄色や白の球が腸まで生きて届けるための耐酸性カプセルです。

 

カプセルに守られていないとビフィズス菌は胃酸に弱いので、腸まで届いたときの生存率は0.00007%以下となってしまいます。

 

ところが特殊コーティングの耐酸性カプセルに入れると生存率が90%にもなり、しっかり腸まで届きます。

 

 

黄色のカプセルには、ビフィズス菌(ロンガム種)、白いカプセルには、2種類の乳酸菌が入ってますので、飲み込むときにこれらをかじってはいけません。

 

 

・アシドフィルス菌の効果については、次のカテゴリーの記事も参考になります。

 

 ⇒「アシドフィルス菌の効果

 

 

・ガセリ菌の効果については、次のカテゴリーの記事も参考になります。

 

 ⇒「ガセリ菌の効果

「ヘルスエイド ビフィーナS」は美肌作りに期待できるの?

「ヘルスエイド ビフィーナS」に含まれるビフィズス菌、アシドフィルス菌、ガセリ菌は3つともヒトの腸などに常在する菌なので人間の体と相性が高いのが特徴です。

 

3種類の菌は生きて腸まで届きますが、既に棲んでいる菌いるので長く定着できるのは難しいのですが、それでも排出されるまでは善玉菌として直接働くので、効果も期待できます。

 

その効果は、「お通じの改善」です。

 

 

 

「ヘルスエイド ビフィーナS」によるお通じの改善については、こちらの記事に紹介していますので、ご覧になってみてください。

 

「ビフィーナS」はお通じの改善にも効果的?

 

このことから、「ビフィーナS」の成分は、お通じの改善にも効果が期待できることが分かりました。

 

さて、ここからがポイントですが、実はお通じと肌荒れ・ニキビ改善には密接な関係があります。

 

 

お通じが悪くなると悪玉菌が増殖し、腸内の便を腐敗させます。

 

この時有毒物質が発生します。

 

腸内で発生した有害物質は本来便と一緒に排出されるのですが、お通じが悪いため腸に滞り、これが腸壁から吸収され血液により、全身に送り出されます。

 

この有害物質が皮膚に到達し、皮膚の働きを弱め肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

 

お通じと肌荒れとの関係は、次の記事に詳細を説明しています。

 

「お通じが悪くなると肌荒れが起こる理由とは」

 

 

肌荒れというとスキンケアばかり目がいきがちですが、お通じを改善してきれいな腸を保つことが、美肌作りにつながります。

 

「ビフィーナS」の成分は、腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌の活動を活発にさせますから、肌荒れ改善につながるわけです。

 

スポンサードリンク

 


お通じ肌荒れサプリランキング

関連ページ

「ビフィーナS」はお通じの改善にも効果的?
「ビフィーナS(スーパー)」は機能性表示食品に登録されていて、お通じを改善する機能があるとされています。 その特徴や根拠となっている概要についてご紹介します。
ヘルスエイド ビフィーナスーパー の口コミ、お通じの改善効果は?
ヘルスエイド ビフィーナスーパーは、お通じの改善効果があるとされていますが、実際使ってみた方はどんな感想なのでしょうか。 使ってみた方の口コミと口コミに関して感じたことをご紹介します。