お通じの改善方法とは

 

お通じが悪くなる原因と改善方法記事一覧

お通じの改善には食物繊維を摂るとよい理由とは?摂り方が大切

「お通じが悪くなったら、野菜を食べなさい」と言われたこと又は、聞いたことはありませんか。野菜にはたくさんの食物繊維が含まれており、それがお通じの改善に効果があるとされています。でも、食物繊維には2つの種類があり、お通じが悪いと言って野菜を間違って摂るとお通じがかえってひどくなる場合がありますので、摂...

≫続きを読む

 

お通じが悪くなる原因の一つはストレス?その特徴と改善法

お通じが悪いとは「お通じの回数が少ないこと」と思っている方も多いのではないでしょうか。実は、お通じの回数が少なくても便の硬さが普通で、便が滞っているためにつらい症状がなければ便秘とは言わないのです。 大腸などの消化器科のお医者さんの間の共通認識として、「排便が2〜3日に一度あって、特に自覚症状がなけ...

≫続きを読む

 

女性のお通じが悪くなる原因と改善法

お通じが悪くなるのは男性より、女性の方が多いといわれています。お通じの悪化は食生活や生活習慣、ストレスなどが原因になっていることが多いのですが、これだけでは女性のお通じが悪くなることを説明することができません。一般的にお通じが悪くなる原因とどこが違うのか、女性のお通じが悪くなる原因を解説します。

≫続きを読む

 

快便だったのに急にお通じが悪くなった場合の原因と対処法

いままで、毎日1〜2回の快便だったのに、急にお通じが悪くなり困ったことはありませんか。一般的に便秘というと、週に2日以上お通じがない状態が1ヶ月以上続く慢性便秘を指します。これに対し旅行や職場が変わったなど、一過性でお通じが悪くなる場合があります、このようなお通じの悪化は、急性便秘あるいは一過性便秘...

≫続きを読む

 

高齢者はお通じが悪くなりやすい?その原因と改善法

厚生労働省が実施している国民生活基礎調査の平成25年版では、お通じが悪いと訴えている方が、・男性:年齢を通した平均で1000人中26人・女性: 〃       1000人中48.7人となっています。この率は若い人ほど低く、例えば50〜59歳では・男性:年齢50〜59歳で1000人中14.4人・女性:...

≫続きを読む

 

生後1ヶ月の赤ちゃんがお通じが悪くなる原因と改善法

生まれてすぐの時は、母乳を飲むとすぐにうんちをして、毎日4〜5回はあったのが生後1ヶ月後あたりから急にうんちの回数が減ってきたということはありませんか。いままで、順調にうんちが出ていたのに急にうんちの回数が減ると「お通じが悪いのかな?」と心配される方もいるのではないでしょうか。この記事では、生後1ヶ...

≫続きを読む

 

生後2〜3ヶ月の赤ちゃんが急にお通じが悪くなる、その原因は生理的便秘かも

生後2〜3ヶ月になると赤ちゃんが急にお通じが悪くなる場合があります。「つい先日までは大丈夫だったのに、心配!」と思われる方も多いかと思います。この時期に赤ちゃんのお通じが悪くなるのは生理的便秘とも呼ばれ、赤ちゃんの消化管が発達する過程で一時的に起こる現象です。この種の便秘もお母さんにとっては、心配の...

≫続きを読む