大人アトピー性皮膚炎にはアシドフィルス菌が効果的

アシドフィルス菌は大人アトピー性皮膚炎にも効果的なの?

アトピー性皮膚炎

 

アトピー性皮膚炎でかゆくてたまらない。

 

アトピーは強烈でしつこいかゆみがあるので、朝起きてみたら
掻きむしって血がでていたということもありますよね。

 

アトピー性皮膚炎になったら肌の保湿が必要なのですが、保湿
だけをやっても簡単には改善されません。

 

アトピーは免疫機能のバランスが崩れたことによる異常反応です
ので、身体の内側から治していくことが必要です。

 

そのためには、腸内環境を整えて善玉菌が優位な状態にして
いくと免疫機能が向上して免疫機能のバランスが回復します。

 

今回は、アトピー性皮膚炎の症状や原因、効果的なスキンケア、
腸内環境を整えるにはアシドフィルス菌が効果的なことを紹介
します。

アトピー性皮膚炎の症状はどんなの?

皮膚が健康であれば、皮膚の一番外側にある角質層が、皮膚
の保湿と外側からの刺激に対して皮膚を守る皮膚バリアの
働きをします。

 

ところがアトピー性皮膚炎になると、角質層の機能が十分
でなくなるため、皮膚を保湿する機能が低下し乾燥してしまい
ます。

 

また、皮膚のバリア機能も低下するので外側からの刺激に
とても弱くなり汗や紫外線、乾燥など外部からの刺激により
症状がさらに悪化します。

 

症状の特徴は、

 

・強いかゆみ

 

・よくなったかと思えばまた症状が悪化する

 

などです。

 

アトピー性皮膚炎は、以前幼児や小児に多いと思われて
きましたが、最近は成人にも増えてきているといわれて
います。

成人がアトピー性皮膚炎になる原因

 

アトピー性皮膚炎は、体質的にアレルギーを起こしやすい
体質、皮膚バリア機能が低下しやすい素因があるといわれて
います。

 

これに加えて、角質層からの汗、ほこり、細菌などの
アレルゲンの侵入やストレスなどの要因が重なることが
きっかけになります。

 

大人のアトピー性皮膚炎の原因は、生活や不摂生、
ストレスなどが大きな要因といわれています。

 

特に精神的ストレスが大きいとホルモンバランスも悪くなり、
その結果免疫力を下げてしまいアレルギー反応が出やすく
なるという悪循環も生じてしまいます。

 

アレルゲンになるものは、乾燥した皮膚を刺激するものなので
化粧品、洗剤、衣類など無数に考えられます。

 

それらのどれかに免疫機能が過剰に働いて、真皮下の
肥満細胞からヒスタミンが放出されるので、これが皮膚の
炎症を引き起こしてしまいます。

大人アトピー性皮膚炎の効果的スキンケア

アトピー性皮膚炎の基本的なスキンケアは、保湿と洗うことです。

 

保湿方法

 

保湿剤を1日2回、朝と風呂上りに塗って保湿します。

 

保湿剤にはいろいろな成分が入っているので、それらが刺激に
なると逆効果になります。

 

基本的には無添加、オーガニックによる保湿剤がいいかと思い
ますが、オーガニックといえどもアレルギー反応を示すかも
しれないので、パッチテストをしてから使用します。

 

洗う

 

皮膚に負担をかけないように、石けんは十分泡立てて手のひら
又は柔らかいタオルでこすらないようにして洗います。

 

もちろん、湿疹の部分も洗います。

 

その後シャワーで洗い流します。

 

熱い湯や長湯は避けた方がよいです。

大人アトピーを内側から治すのに効果的なアシドフィルス菌

乳酸菌には便秘や肌荒れを改善する整腸効果だけでなく、
免疫機能を活性化する効果もあります。

 

乳酸菌にはいろいろ種類がありますが、アトピー性皮膚炎に
効果的な乳酸菌はアシドフィルス菌です。

 

アシドフィルス菌は、乳酸桿菌(ラクトバチルス)の一種で、
人間の体内に常在する乳酸菌の一つです。

 

 

熱や酸に強いので、約70%は生きたまま腸まで届き、腸内の
善玉菌を増やします。

 

アシドフィルス菌が腸に届くと腸周辺の免疫細胞が活性化する
ため免疫機能が高まります。

 

そのため免疫バランスが回復して、アレルギー反応による
アトピーの症状が緩和されます。

 

 

もう一つアシドフィルス菌が得意なことがあります。

 

アシドフィルス菌は他の乳酸菌と違った働きがあり、ビタミン
の一種であるビオチンを合成します。

 

ビオチンはビタミンB群の仲間で水溶性ビタミンです。

 

ビオチンは肌と髪を健康に保つビタミンと言われていますが、
皮膚のトラブルに効果がありアトピー性皮膚炎も例外ではあり
ません。

 

アレルギー反応では、アレルゲンが体内に入るとヒスタミン
などが放出され、このヒスタミンが皮膚に炎症を起こして
しまいます。

 

ビオチンはヒスタミンの元になるヒスチジンという物質を
体外に排出する作用があるため、アレルギー性皮膚炎に
効果的と考えられています。

アシドフィルス菌を含む乳酸菌サプリ

アシドフィルス菌は免疫バランスを改善するのに向いた乳酸菌
ですが、これを含む乳酸菌サプリはそう多くはありません。

 

おすすめの乳酸菌サプリは、「乳酸菌革命」です。

 

アシドフィルス菌の他にも3大乳酸菌といわれるビフィズス菌、
ラブレ菌、ガセリ菌が配合されていますです。

 

その他に12種類の乳酸菌が配合され、全部で16種類もの
乳酸菌が配合されていますので、アトピー性皮膚炎にも効果的
です。

 

詳細については、こちらの記事をご覧ください。

 

アトピー性皮膚炎に乳酸菌革命は効果があるの?

 

スポンサードリンク

関連ページ

お通じが悪くなると肌荒れが起こる理由とは
お通じが悪くなると肌荒れがひどくなるという経験はありませんか。 お通じと肌荒れとは密接な関係があります。 お通じが悪くなると肌荒れが起こる理由や肌荒れの改善方法について紹介します。
アシドフィルス菌はビオチンを増やし、肌や髪をキレイに!
アシドフィルス菌は、整腸作用のほかにも腸内でビタミンB群の一つであるビオチンを増やす働きがあります。 ビオチンは皮膚や粘膜を健康にするビタミンで、肌や髪をキレイにします。 アシドフィルス菌とビオチンの働きについて紹介します。
アシドフィルス菌とビフィズス菌はどう違うの?
アシドフィルス菌とビフィズス菌はどちらもヒトの腸に棲んでいる菌ですが、どう違うのでしょうか? ヨーグルトなどでこれらの菌を摂取する場合は、違いを知っておくことが重要なのでご紹介します。
アシドフィルス菌の配合された市販の整腸剤、ビオフェルミンとは
アシドフィルス菌を配合した市販の整腸剤にビオフェルミンがあります。 その他にもビフィズス菌とフェカリース菌が配合されています。 配合されている乳酸菌の種類や効果についてご紹介しています。
アシドフィルス菌はビオチンを合成!その効果・効能とは
アシドフィルス菌は腸内を整えて善玉菌が優位な環境を作ります。 アシドフィルス菌は、肌と髪のビタミンといわれるビオチンを合成する働きがあります。 そのビオチンの効果・効能について、ご紹介します。
アシドフィルス菌は大人ニキビの改善にも効果的なの?
大人ニキビが出やすい人は免疫機能が低下している可能性が高いといえます。免疫機能をアップするには話題のアシドフィル菌で腸内環境を整えることです。 この菌が大人ニキビをどのようにして改善するのかをご紹介します。
アシドフィルス菌はビオチンを産生し、脂漏性皮膚炎にも効果的!
脂漏性皮膚炎を根本的に治すには、食生活や生活習慣の改善が必要です。 脂漏性皮膚炎はビオチンの不足が原因の一つともいわれています。 今回はビオチンを産生するアシドフィルス菌が脂漏性皮膚炎にも効果的なことを紹介します。