過敏性腸症候群に利用できる市販薬とおすすめのサプリ

過敏性腸症候群は市販薬で十分ですか?おすすめの乳酸菌サプリ

過敏性腸症候群におすすめの乳酸菌サプリ

 

過敏性腸症候群にかかっているようで、

 

・通勤途中で電車に乗るとお腹が痛くなり、下痢になる。

 

・定期的に下痢や便秘を繰り返す

 

・トイレに行っても直ぐお腹が張ってきて不快

 

などの症状を感じていませんか。

 

腸に関係する病気かもしれないと思って、消化器科を受診しても消化管には何の異常も見当たらないのが、過敏性腸症候群の特徴です。

 

過敏性腸症候群の症状は、待ったなしの場合もあり市販薬を使うのも方法の一つです。

 

でも、それだけで根本的な改善になりませんので、気長に腸内環境を整えていくことが必要です。

 

今回は、過敏性腸症候群に使える市販薬、根本的に治すための乳酸菌サプリについてご紹介します。

過敏性腸症候群に使える市販薬

過敏性腸症候群に利用できる市販薬

 

クリニックで薬を処方してもらったとしても、過敏性腸症候群を治すにはかなりの時間がかかりますし、通勤時の満員電車の中での下痢を考えると頼りになるのが下痢止めなどの市販薬です。

 

過敏性腸症候群の症状を緩和する市販薬にはどんなものがあるのでしょうか?

 

下痢止め

 

下痢止めは下痢の根本原因を治すものでなく、一時的な対応薬ですがいざという時には頼りになるものです。

 

過敏性腸症候群による下痢は、腸の過剰なぜん動運動などが原因となるので、腸のぜん動運動を抑制する成分が入った薬を選ぶのが効果的です。

 

市販薬としては「ストッパー下痢止めEX」、「エクトール赤玉」、「ビオフェルミン止瀉薬」などがあります。

 

便秘薬

 

過敏性腸症候群による便秘は、ストレスにより腸がけいれんを起こしてしまうために便が停滞するものです(けいれん性便秘)。

 

このため、センナなどの腸の動きを促進する成分が入った刺激性下剤は症状を悪化させ、逆効果になる恐れがあります。

 

腸内に水分を引き寄せるマグネシウム剤などの塩類下剤が効果的です。

 

市販薬としては「3Aマグネシア」、「酸化マグネシウムE便秘薬」、「ピコラックス」などがあります。

下痢止めや便秘薬は、副作用にも注意

過敏性腸症候群による下痢や便秘の一時的対応として、ドラッグストアなどで市販の薬を気軽に購入できますが、その反面次のことに注意が必要です。

 

・習慣的に使うと次第に効き目が弱くなる

 

・腸に刺激を与えて、症状がかえって悪くなる

 

 

また、薬の選び方によっては身体に大きな負担となる副作用が出ることもあります。

 

下痢止めは続けていると効果が薄くなるばかりか、尿が出にくくなったり、口が渇く、動悸、湿疹やかゆみなどが現れる場合があります。

 

便秘薬の場合は、塩類下剤でも腎臓の病気を持っている方は、マグネシウムが溜まりやすく高マグネシウム血症の危険性があり、心臓病の方も心不全になる可能性がありますので注意が必要です。

過敏性腸症候群の方におすすめの乳酸菌サプリ

過敏性腸症候群におすすめの「乳酸菌革命」

 

下痢止め便秘薬は一時的なもので、これらに頼っていてはいつまでたっても良くなりません。

 

また、副作用も考えると気軽に市販薬に頼るのはできるだけ控えるべきと言えるかもしれません。

 

過敏性腸症候群を根本的に治すためには、食生活や生活習慣に注意して、先ず腸内環境を整えることが必要です。

 

そのためには、乳酸菌サプリを摂ることをおすすめします。

 

おすすめの乳酸菌サプリは、「乳酸菌革命」です。

 

乳酸菌サプリなら「乳酸菌革命」なら症状を一時的に改善させようとするのではなく、生きた乳酸菌を大腸へ届けることによって腸内環境を自然に整えることができます。

 

もちろん乳酸菌サプリの場合は副作用もありませんので、市販薬を使うよりも少し時間はかかっても安全に過敏性腸症候群を解消させることができます。

 

「乳酸菌革命」には、主役級の乳酸菌が16種類も配合されているので、相乗効果を発揮します。

 

というのも、乳酸菌は種類によって働く場所が異なるので、摂り入れた乳酸菌が広範囲に渡って働くことによります。

 

また、オリゴ糖や食物繊維も含まれていますので、更に効果的になっています。

 

まさに、過敏性腸症候群の方におすすめの乳酸菌サプリといえます。

 

私のおすすめする乳酸菌サプリはこれ!

 

>>【乳酸菌革命】

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

過敏性腸症候群には整腸剤と乳酸菌サプリ、摂るならどっちがいいの?
過敏性腸症候群の改善には、こころにゆとりを持てるようにしながら、腸内環境を整えることが必要です。 そのためには、整腸剤や乳酸菌サプリがありますが、摂るならどっちがいいのでしょうか。 これらの違いや選び方について説明します。
過敏性腸症候群による下痢止めに効く市販薬にはどんなものがあるの?
過敏性腸症候群では、急な腹痛や下痢などの症状があるので、場所や場合に応じて一時的に症状を抑えたいときがあります。 また、症状が軽い時は市販薬を取り入れるのも選択肢の一つです。 下痢止めに効く市販薬にはどんなものがあるのかをご説明します。
過敏性腸症候群ガス型に合った市販薬
過敏性症候群ガス型で悩んでいる方も多いと聞きます。 ガス型はお腹が張るので外出中や仕事中でも、おならがでて困ります。 長期的な対策も必要だが、日常での負担を軽くしたいという方のために過敏性腸症候群ガス型に合った市販薬をご紹介します。